47pass

実証実験

TOYOHASHI AGRI MEETUP 未来の農をつくる(アグリテックコンテスト)

豊橋市及び隣接する田原市・浜松市を含むエリアは、全国区でも有数の農業地帯となっていますが、 その一方で多くの営農上の課題も抱えています。 こうした課題を解決するために、スマート農業やアグリテックに代表される 新たな知識や技術などを積極的に取り入れていく必要があります。 そこで、豊橋市の農業者、農業関連企業と全国の有望な農業系スタートアップをマッチングし、 本市を実証フィールドとした農業課題の解決につながる新製品・サービス開発を目指します。

支援内容

経費支援

最大万円
(補助率-)

その他支援

募集課題

一次産業(農業・漁業・林業)

募集・実施期間

応募期間

2022年08月下旬
2022年10月31日

実施期間

2023年04月上旬
2023年04月30日

応募

方法

WEB上のフォームまたはメール

書類

募集課題

一次産業(農業・漁業・林業)

支援内容

経費支援

補助事業に従事、実施するために雇用している(もしくはした)社員、アルバイト、パート等の経費
謝礼金・報償金・褒賞金・報奨金・賞賜金・買上金・賞金、および記念品等の物品購入代金の支払いなど
補助事業を実施するために必要とする人員の旅費、滞在費
公共の交通費
実証事業の実施に必要な設備備品をレンタルする場合に要する経費
実証事業の実施に必要な設備備品を購入する場合に要する経費
実証事業の実施に必要な開発設計に伴う経費、データの分析に必要な経費等
広告宣伝費、Web ページ制作費等
実証事業に必要な施設や土地を借り上げる経費
実証事業にあたり必要となる特許権等の知的財産権等の取得に要する弁理士の手続代行費用や外国特許出願のための翻訳料など知的財産権等取得に関連する経費
燃料費、印刷製本費、光熱水費等(実証事業の実施に必要な物品の製作および購入に要する経費)
実証事業に必要な物品の運搬費
実証事業に必要なデータ通信費
実証事業にあたり実施に必要な開発設計、改造修理費にかかる経費
実証事業にあたり必要となる保険等の手続きにかかる経費
実証事業の実施に必要な原材料となる材料を購入する場合に要する経費
必要な産業財産権を導入する場合に所有権者等に支払われる経費及び必要な技術指導を外部から受ける場合に要する経費
その他支援

スケジュール

2022年08月下旬
プレエントリー開始

2022年10月下旬
地域の農業関係者との交流機会

2022年10月下旬
公募テーマ公開・本エントリー開始

2022年11月中旬
エントリー締切

2022年11月中旬
書類審査・面談審査

2023年01月上旬
ファイナルデモデイ

2023年01月上旬
入賞企業と実証実験プロジェクト組成、計画策定

2023年04月上旬
実証実験開始

応募内容

応募方法
1

方法

2

書類

応募フォームのリンク・提出書類は事務局ウェブサイトよりご確認ください
リンクはこちら

運営自治体

専用サイト: https://toyohashi-agri-meetup.jp/

豊橋市 産業部 地域イノベーション推進室
440-8501 愛知県豊橋市愛知県豊橋市今橋町1
電話番号:

こちらもおすすめ

福岡県北九州市
掲載日 2022年06月24日

福岡県北九州市/グローバルアクセラレーションプログラムGAP-K

募集終了
支援金額
募集課題
募集期間
2022年06月24日~2022年07月25日
実証期間
2022年08月中旬~2023年02月28日あと148日