47pass

実証実験

沖縄県名護市/TSUNAGU CITY 2023 名護ピッチコンテスト

本プログラムでは、沖縄県名護市における特有の地域課題や時代の要請に対して、名護市のアセットとスタートアップ企業様のデジタル技術を活かした事業・サービス案の検討、更には、価値創出、未来のまちづくりに名護市と共に挑戦していけるスタートアップ企業様を募集します。

支援内容

経費支援

最大0万円
(補助率0)

その他支援

募集課題

一次産業(農業・漁業・林業)

観光・旅行

モビリティ・移動・交通

健康

募集・実施期間

応募期間

2022年11月14日
2022年12月04日

実施期間

応募

方法

WEB上のフォームまたはメール

書類

専用フォームからエントリー

募集課題

一次産業(農業・漁業・林業)

観光・旅行

モビリティ・移動・交通

健康

支援内容

経費支援
補助事業に従事、実施するために雇用している(もしくはした)社員、アルバイト、パート等の経費
謝礼金・報償金・褒賞金・報奨金・賞賜金・買上金・賞金、および記念品等の物品購入代金の支払いなど
補助事業を実施するために必要とする人員の旅費、滞在費
公共の交通費
実証事業の実施に必要な設備備品をレンタルする場合に要する経費
実証事業の実施に必要な設備備品を購入する場合に要する経費
実証事業の実施に必要な開発設計に伴う経費、データの分析に必要な経費等
広告宣伝費、Web ページ制作費等
実証事業に必要な施設や土地を借り上げる経費
実証事業にあたり必要となる特許権等の知的財産権等の取得に要する弁理士の手続代行費用や外国特許出願のための翻訳料など知的財産権等取得に関連する経費
燃料費、印刷製本費、光熱水費等(実証事業の実施に必要な物品の製作および購入に要する経費)
実証事業に必要な物品の運搬費
実証事業に必要なデータ通信費
実証事業にあたり実施に必要な開発設計、改造修理費にかかる経費
実証事業にあたり必要となる保険等の手続きにかかる経費
実証事業の実施に必要な原材料となる材料を購入する場合に要する経費
必要な産業財産権を導入する場合に所有権者等に支払われる経費及び必要な技術指導を外部から受ける場合に要する経費
その他支援

スケジュール

2022年11月14日(月)
募集開始

募集内容に該当する事業やビジネス、サービス創出に取り組まれているスタートアップ企業様の募集を受け付けます。

2022年12月04日(日)
募集締切

12月4日(日)24:00締切

2022年12月05日(月)
1次選考

エントリーいただいた内容をもとに、次のQ&A機関にお進みいただけるスタートアップ企業様を選出します。(12月9日(金)まで)

2022年12月12日(月)
Q&A期間/二次選考

一次選考を通過したスタートアップ企業様に対する質疑応答、またその内容に基づいて二次選考を行い、ピッチコンテスト本番にお進みいただけるスタートアップ企業様を選出します。(12月23日(金)まで)

2022年12月26日(月)
ピッチコンテスト参加準備

二次選考を通過したスタートアップ企業様は、ピッチコンテストの参加に向けたご準備を行います。運営事務局からのサポートとして、ピッチ資料へのフィードバックや内容のブラッシュアップ、またピッチ練習の立ち合いなどを実施いたします。(1月19日(木))

2023年01月20日(金)
ピッチイベント

優秀なスタートアップを選出するためのピッチコンテストを、名護市民会館にて行います(現地まで無料ご招待)。また当日に審査と結果発表がございます。(ピッチイベント:12:30ー14:30)

応募内容

応募方法
1

方法

2

書類

専用フォームからエントリー
応募フォームのリンク・提出書類は事務局ウェブサイトよりご確認ください
リンクはこちら

運営自治体

専用サイト: https://growth.creww.me/0355e01b-5f08-11ed-ad40-cff023b8813e.html

名護市 地域経済部 商工・企業誘致課 企業誘致係
905-8540 沖縄県名護市沖縄県名護市港一丁目1番1号
電話番号:

こちらもおすすめ

群馬県
掲載日 2022年10月21日

群馬県/RAITO(ぐんまスタートアップアクセラレーションプログラム)

募集終了
支援金額
最大0(補助率0)
募集課題
観光・旅行
環境
医療・ヘルスケア
福祉・介護
ロボティクス
その他
募集期間
2022年10月07日~2022年10月31日
実証期間
2022年11月29日~2023年03月15日あと102日